ネオ・アール・ブリュット

neoartbrut.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 16日

村上稔

1962年、福島県福島市生まれ。

京都大学文学部 ( 哲学科・美学美術史専攻 ) 卒業。

在学中より身体障害者の介護活動を行う。身体障害者のみによって立ち上げられ自身運営主体である初めての ( そして唯一の ) 劇団態変の裏方も経験。

1994年、大阪でセルフ・ソウ・アートギャラリーを立ち上げ開廊。オープニングは、70歳を過ぎて絵筆をとり一躍おばあちゃん画家として有名になった丸木スマ( 1875 ~ 1956 )展。開廊準備段階で出会った自閉症という障害を持つクレパス画家・永島正人の展覧会を開廊直後よりコンスタントに行ってきた。( 絵本「きらい」の制作、季刊「みづゑ」誌上での絵本作家・荒井良二との競作連載の企画にも参画 )
2001年にいったん閉廊、約5年のブランクを経て、2006年に京都・西陣で再オープン。荒井良二・スズキコージ等、著名絵本作家の個展も多い。

画廊業の一方、個人的に介護活動も続け、全身性障害者介護人派遣事業の仕事、支援費・障害者自立支援法の仕事を経て、2007年に自ら介護事業所・障害福祉サービス自在を設立、画廊業と共に行い今日に至る。
[PR]

by selfso_murakami | 2010-01-16 02:26 | プロフィール


<< ネオ・アール・ブリュットという...